2019年08月17日(土)@セブンスフロア

出演者一覧

河内宙夢&イマジナリーフレンズ

2018年、SSW河内宙夢が東京から京都に上洛して結成。
街の人々や個人の焦燥を歌う河内の詩情ある世界観を、ズレやヨレから生まれる軋んだパンクグルーヴで演奏する。
豊田道倫&mtvBANDや山本精一、A Hawk And A Haksawとも共演する。
2019年夏、ミロクレコーズから1stフルアルバム発売。

SaToA

気怠さと軽やかさが同居した3ピースバンド。バンド名はメンバーそれぞれの名前のイニシャルを取ったものに由来。2014年にライヴ・デビュー。自主制作CD『SaToA』や7インチ・シングル「Trees / 手紙」などを制作し、東京のインディ・シーンで着実にファンを獲得。2018年に自主レーベル〈kesakuuta market〉を設立し、1stミニ・アルバム『スリーショット』を発表。2019年に2ndミニ・アルバム『scrambled eggs』をリリース。
川谷絵音氏が「“令和”の新才能100人」に選出。

倉内太

1983年埼玉県生まれのシンガーソングライター。小学校5年生でアコースティックギターを弾き始め、2005年にロックバンド・ヨーコ(後のヨーコヨーコ)を結成する。2008年、倉庫内作業員のアルバイトに採用されたことがきっかけとなり、意欲的に楽曲制作に取り組む。
2019年にのもとなつよ、岡山健二らによって"ウエル"を結成。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事