2020年01月12日(日)@渋谷セブンスフロア

出演者一覧

柴田聡子

1986年札幌市生まれ。大学時代の恩師の一言をきっかけに、2010年より都内を中心に活動を始める。
2015年、6月に2種類のライブアルバム発売を経て、9月、山本精一プロデュースによる3rdアルバム「柴田聡子」を発売。
2016年6月、初の詩集「さばーく」を発売。同年、第5回エルスール財団新人賞<現代詩部門>を受賞。『文學界』『すばる』『現代詩手帖』などにも寄稿し、詩人としても注目を集める。
2017年5月、岸田繁(くるり)、山本精一のプロデュース参加を始め、錚々たるミュージシャンたちと紡いだ待望の4thアルバム「愛の休日」をリリース。
2018年、1月号より現在に至るまで、雑誌『文學界』にてエッセイ「きれぎれのハミング」を好評連載中。
2019年3月、5thアルバム『がんばれ!メロディー』を発売。初のバンドツアー『柴田聡子 TOUR 2019 “GANBARE! MELODY”』を全国8都市で開催。10月、ツアー千秋楽の模様を記録したライブ盤『SATOKO SHIBATA TOUR 2019 “GANBARE! MELODY” FINAL at LIQUIDROOM』を発売。

<写真 : 西光祐輔>

横沢俊一郎&レーザービームス

1988年千葉生まれ。90年代邦楽の雰囲気をセンスよく取り入れた曲と、20代を中心に若い世代から共感される詩が特徴。
2017年に発売した宅録音源「横沢デモ」が一部から熱狂的に支持され、2018年にはファーストアルバム「ハイジ」をリリース。その音像を再現できる手練れを集め、横沢俊一郎&レーザービームスとしてライブ活動も開始。
2019年には現地レコード会社からの誘いでアメリカ西海岸ツアーも敢行。

MV ディッセンバーガール
https://youtu.be/gXhSTyNM9ig

MV 遠い人
https://youtu.be/gmAQRsc-OHA

ラブワンダーランド

2018年春、岩出拓十郎(本日休演)らを中心に京都で活動開始。彼岸のラヴァーズロックバンド。
現在音源はSound Cloud上のみの配信ながら、3月にSuchmosらと並んでMikikiの「今週のトキメキソング」に選出。
http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/20898

ライブ映像 恋のモーニングコール
https://youtu.be/LxP11i1NLKo

ライブ映像 アロエ・ベラ (with テンテンコ)
https://youtu.be/llGk9UDNM00

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事